深夜の宅配便

ブラジル系,ジャズ系,フォーク系とストライクゾーンの広いギター弾きです.【2005.05~】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日,車でCDを聴いているときのこと,ある曲が終わった瞬間に次の曲のサウンドが頭の中で鳴っていました.Yumingの「ダイアモンドダストが消えぬ間に」だったのですが,とても心地よい体験でした.みなさんもきっと,こういう体験ありますよね?

製作者の方たちは,こういった曲の繋がりを考えてアルバムを創っているのだろうな,とふと思いました.

CDになってから,私には次の曲が思い浮かぶアルバムって何枚あるんだろう?と思います.LPの頃は,かなり考え抜いてから買っていたので聴く回数も多かった.それに比べて,最近はかなり手軽にCDを買っているので1枚あたりの聴く回数はかなり減っていると思うのです.

「このアルバムは元を取ったなぁ」と思えるぐらいの聴き方をしたいものです.Yumingの諸作はかなり聴き込んだものが多く,個人的な想い出も多いので折を見て紹介したいと思います.




スポンサーサイト
テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sonosono.blog10.fc2.com/tb.php/37-ed209176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。