深夜の宅配便

ブラジル系,ジャズ系,フォーク系とストライクゾーンの広いギター弾きです.【2005.05~】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知り合いから教わった「発メロ」サイト.

耳コピしてMIDIファイルを作ったという!
なんと素晴らしい才能.

http://www.tokyo-nl.com/~takeshi-hp/page210.html

数日,仕事中でも聴きまくっている.

癒されるこの感じは何だろう?
生活の中でさりげなく流れる音楽に感動する.
スポンサーサイト
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
ここで書いたとおり,憧れのギターを手に入れた.

だけど,思ったほど鳴りませんでした (笑)

原因はいくつか考えられるのですが...
・ エレガットだからなのかボディが薄目です.
  アンプを通したときの音を重視しているのかもしれません.
・ Web情報ではオール単板と書かれていましたが,サイドは合板でした.
  プリアンプが入っているから合板じゃないかと思っていたけれど.
  単板だったら割れるよね.
・ 意外とトップ板が厚いので,まだ鳴っていないかもしれない.
・ 中古で購入したのですが,前オーナーがかなり弦高を下げています.
  サドルが削られている模様.
・ ナットの溝がかなり深く,弦が沈み込んでいる.
  6弦の1~3フレット辺りがビビリ気味.

アンプを通したときの音質については,また後日.

自分のBlog内でトラックバックできるのかやってみよう.

---
以下,後日追加.
「自分のBlog内でトラックバック」は可能でした.ちょっと使えそう.
某所にて,私の憧れのギターが日本に入ってきているという情報を入手!

ブラジルのガットギターメーカー Gianniniのギターだ.

10年ほど前に,友人宅に遊びに行ったときのこと,そのまた友人が持ってきていたギターが Giannini製だった.ちらっと弾かせてもらったときのことを今でも想い出す.それまで弾いたことがあるガットギターはクラシック系ばかりだったようで,悲しげな音色のモノが多かったように思う.しかし,Giannini製のそれの音色は実に明るいものだった.からっと晴れたサウンドは,ブラジル音楽にとても合っていると思った.そのギターの持ち主は,ブラジルに行ったときに買ってきたと言っていた.かなり上位モデルだったようだ.

その後,近所の楽器店で,偶然 Gianniniに遭遇する.練習用モデルが激安で売られていた.思わず衝動買いして自宅に持ち帰ったが,その音色にはまったく納得できるものではなく,すぐに手放してしまった.

さて,今回の Gianniniはどうだろうか?
http://www.hookup.co.jp/guitar/giannini/giannini.html
なんと,カッタウェイのエレガットなのだ.トップはスプルースなんですか,ほうほう.僕はシダートップの甘い音が好きなんですが,1本持っているから,違いがあって楽しそう.でも,お値段もけっこう張りますねぇ...一度,試奏してみたいものです.
今日,子供たちを連れて,行きつけの楽器店にふらりと立ち寄った.打楽器が面白いらしく,電子ドラムやコンガを叩きまくってました.

ハチャメチャに叩いていたので,息子に「おとーさんの真似をしてね」と言うと,同じパターンを叩いてみせる.おー,なかなか合わせるねぇ.じゃあ,このパターンは?...などとプチセッション.

「叩く棒があったよ」などと勝手にスティックまで持ってくる.「おいおい,これは売ってるものだぞ.勝手に持ってきてはいかんよ」でも,持ってきたのが Omar Hakim モデルだったのは良い選択だ (爆)

娘は,Yamahaの電ドラの前にどかっと座り,手でドシャメシャなフリージャズ系か?(笑) こんなもん買って帰ったら,かーちゃんに何を言われるかわからんではないか!と言いつつも,値段をチェックしたりしてきました.かなり安くなってますね.

何も買わないで帰るのも気がひけたので,Kazoo(ブーブー鳴る笛)を1つ買って店を出た.車の中で早速,みんなで吹いてみたら,そのアホらしい音色に3人で大爆笑.自分たちのも欲しい,ということで,結局,3個買って帰ってきました.あー,愉しい.

次回のライブでは,息子は某氏のコンガを叩かせてもらおうと狙っているらしい (笑)
昨日のNHKの「音楽夢くらぶ」には,森山良子さんと矢野顕子さんが出演していた.

2人の共演曲では,森山さんが朗々と歌い,それに矢野さんが
ピアノで伴奏しながらハモるという構成でした.

矢野さんのハモり,微妙なバランスです ^^;)
でも邪魔な音ではなくハモってるんだよなぁ.
あんなハモリはアッコちゃんにしかできないですなぁ.

アッコちゃんの「愛はたくさん」って森山さんのアルバムのために
書いた曲だったんですね.知らなかった.

年上の方たちが,年齢を重ねても音楽を追求しつづけている姿には
とても励まされます.勇気をもらいます.ありがとう.

お2人でユニットを組む話も出ているとか,
ユニット名は「menopause(更年期)」(笑)

http://www.nhk.or.jp/yumeclub/backnum/0603.html
テーマ:好きなアーティスト - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。