深夜の宅配便

ブラジル系,ジャズ系,フォーク系とストライクゾーンの広いギター弾きです.【2005.05~】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年ほど前から Cole Clark(コールクラーク)のギターが気になり,ずっと心奪われていました.このメーカーのギターはエレアコなのですが,PUに特長があってアンプやPAから出る音がかなり「生音に近い」と聞いていました.エレアコを弾かれる方はご存じだと思いますが,これが意外と難しいことでなかなか満足がゆくサウンドを作ることができません.その結果,いろいろなピックアップを載せてみたりプリアンプを買ってみたりと大変です.ステージ上でも,そのセッティングがうまくゆかないとダメなんですね.

そこで,Cole Clarkですが,楽天のこのお店で買ってみました.はっきり言って激安特価 (笑) 世界中の金融不安の影響でモノが売れなくなっている影響か,ギターなどの嗜好品の価格が下がってきているように思います.サブプライム問題よありがとう (笑)

【中古美品限定特価!】Cole Clark コールクラーク FL2AC

中古と記載されていますが,どう見ても新品が届きました.レビューに書かれている方もいますね.スプルース単板のモデルで,カッタウェイ付き.私の演奏スタイルは,ピック弾き&指弾きのインストと弾き語りが半々なので,オールマイティなこのモデルをチョイス.

もう少し安くならないの?という方には,こちらのモデルがお薦め.

【中古美品限定特価!】Cole Clark コールクラーク FL1AC

ポジションマークがドットで,ピックガードがブラック,使っている木のレベルが少し下がるようですがそれ以外に違いは見当たりません.このモデルを秋葉原の某楽器店で試奏したことがあるのですが,私には音の違いは感じられませんでした.要はルックスと懐具合で選べば良いかと.

カッタウェイは要らないよ,という方にはこちら.

【中古美品限定特価!】Cole Clark コールクラーク FL2A

---

下のショップから購入したわけですが,半年保証付きで好印象です.また利用したいと思えるお店でした.

ちょっと面白い楽器店あぽろん

ちなみに,Cole Clarkの直営店から買いたいよ,という方はこちらからどうぞ.少しずつ高めですが,直営店だけあって,上記以外のモデルの品揃えも豊富ですよ.

Cole Clark Guitars

これからどんどん弾き込んでゆこうと思います.
スポンサーサイト
テーマ:楽器 - ジャンル:音楽
アコギ用のアンプもいろいろありますが,気になっているのがこれ.(楽天にリンクしてます)

・ 生ギターっぽいリアル感があるらしい.
 フォークギターから始めた私は,エレアコのピエゾの音がだめなのです.
・ 小さくて軽く,しかも高出力.さらに安い.
・ エフェクタ類が付いていないらしい.
・ ジャズ系のアンプにも使えるらしい.

私自身はまだ買っておりません.そろそろ買いかな.
買われた方の感想など聞かせてください (笑)

→ 楽天市場で「AAD CUB関連」の最安値を検索する
 (この行は2009.8.24追加)


さて,楽天での現在の最安値はここ.55000円也.
サランネットが黒いですね.こんなモデルもあるのかな?
★Phil Jones Bass アコギ用アンプ「Cub」


お次は,送料込みで55,760 円.
【送料無料】AAD by Phil Jones CUB AG-100


送料込みで55,840 円.
【アコースティックギター用アンプ ◆ 税込・送料無料 ◆】PHIL JONES BASS AAD CUB


送料別で55,840 円.ちょっと負けてる.
AAD by Phil Jones アコースティックギター用アンプ Cub


イケベさんでは58,590 円.もうちょっと頑張って.
AAP by Phil Jones CUB AG-100


同じく58,590 円也.
AAD by Phill Jones CUB AG-100



値段が変わっていたりするかもしれませんし,サランネットの色違いなどありそうですから,
よーく調べて買ってくださいまし.

ちなみに,激安楽器サイトの『音屋』さんでは発見できませんでした.残念.

あー,欲しくなってきたなぁ...

【2007.6.9 全面修正しました】
テーマ:楽器 - ジャンル:音楽
ここからトラバさせてもらいました.

PCにエレキギターをプラグインできるようになるらしいです.
けっこう画期的では?

http://journal.mycom.co.jp/news/2006/04/27/101.html
テーマ:楽器 - ジャンル:音楽
自分のギターは自分で調整しようと思い立ち,こんなものを購入してみました.HOSCO製のNut File(TL-NF10)です.

hosco.jpg

このヤスリの凄いところは,削った溝の底が半円形に近い形になることです.これは通常の目立てヤスリではできないでしょう(要確認)

アコギの調整の中でもナットの製作は,素人さんは手を出しちゃいけないよ,と感じていました.なのに楽器店で,牛骨製のナットブロックが売られているわけで「こんなもの買う人がいるのかいな?」と思っていました.サドルは加工も比較的し易いので紙ヤスリで削ったりしていましたが,ナットは弦の溝切りの加工方法がわからずに困っていました.中学生時代にカッターでガリガリ溝を切って失敗した経験があるのも青春のリグレットなのですが.

そんな私がその気になったのはここを見たからです.

あとは専用の接着剤とシックネスゲージを入手して,ぼちぼちと作業を開始してみます.さて,どうなることやら...
ナイロン弦のギターの音色が大好きだ.
10年以上つき合っている仲間(先生?)がいるが,先週,彼と久しぶりに会った.
彼はプロになってしまい,エレキの仕事も多いようだが
ナイロン弦の方ももっとやってゆきたいとのことだ.素晴らしい!
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。